FC2ブログ
01 | 2019/02 | 03
-
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
プロフィール

iro+mono

Author:iro+mono
東京の隠れ家的アトリエで活動するT-shirtブランド『iro+mono(イロモノ)』。100%天然染料による手染め、デザインの版作りからプリントまで全て自分たちの手でおこなっています。Tシャツの型、色、デザイン、刷りの全てにこだわったハンドメイドT-shirtブランドです。
iro+mono WEBショップはこちら

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オリジナルボディの生地。

2015.11.21 14:24|その他
オリジナルボディのサンプルがあがってきました。

もう数回サンプルを作っていますが、なかなかに難しいものです。


生地をどうしようか考え中です。
分厚いのはあまり合わないので、薄くはしようと思っていますが
薄すぎると今度はいろいろと問題があります。

またひとえにコットンといってもたくさんの種類があります。

あっちを立てればこっちが立たず。
ありきたりなことですが、そこが難しさ。そこが楽しさ。
スポンサーサイト

痩せたい方はアトリエまで。

2015.07.19 14:24|その他
季節はすっかり夏ということで
オーダーいただく数も増えて本当にありがたい限りです。


そうして、日夜制作にはげんでいますが


暑い。


毎年言っていることですがアトリエが暑い。
クーラーもなく、建物も古いので暑い。


ただこの北区にアトリエを移してはや2年。
徐々に体が適合しつつあるとも思える今日この頃です。


しかしながら時折アトリエに来ていただけるお客様にはただただ申し訳ないです。
冷たい飲み物や扇風機でどうかお許しいただく日々です。


ただ昔ながらの日本家屋で縁側でお茶を飲みながら話してたのは
こんなかんじなのかもしれません。


なんだかんだいって、わたしは割と気に入っているこの生活。
一番のメリットは、何もしなくても痩せることでした。


ぜひ皆様、一度はアトリエまでお越しくださいませ。

▼アトリエでのギャラリー開催情報はこちら!
http://www.iromono.com/ec/user_data/shop.php

テーマ:Tシャツ
ジャンル:ファッション・ブランド

『東京蚤の市』に行ってきました♪

2015.05.10 14:38|その他
やった!暑いっ!

今日は夏の始まりを感じさせる気候の中で、
はじめて「東京蚤の市(とうきょうのみのいち)」に行ってきました。

本イベントは今回で第7回目となるようですが、
どんなイベントかと言いますと、全国各地のアンティークな雑貨屋さんや家具屋さん、
はたまた古着屋さんなんかが市場を出すという、絶対楽しいイベントです。

「デザインフェスタ」や、「ハンドメイドインジャパンフェス」は
色々なアーティストが自ら制作した作品を出展するイベントですが、
こちらはイメージとしてはアンティークなセレクトショップが集まる市場。

イベントの方向性は少し違えど、好みとしては絶対に同じ方向性。


ということで早速、潜入。
(場所は京王線の「京王多摩川駅」からすぐのところにある京王閣。)

写真-2015-05-10-8-44-18

入るときにパスポート型のチケットをもらいました。(入場500円)
写真-2015-05-10-8-45-23


会場はけっこう広く、いい天気も相まってとても気分爽快。
こんな形で、色々やお店がざっくばらんに市場を出しています。

写真-2015-05-10-9-01-40

写真-2015-05-10-9-42-04


ハンドメイドの時計が素敵。
吉祥寺にあるお店らしい。今度行こう。
写真-2015-05-10-9-13-41

レトロな照明屋さんも素敵。
写真-2015-05-10-9-47-24

こういうのを見ると、欲しくなるのはもちろん、
フツフツと、「自分で作れないかなぁ」という感情が湧き出てきます。

そんな気持ちの私の前に、タイミングよくなんとも素敵な材木屋さん。
これいいな。近所にあったら毎日通う。
写真-2015-05-10-9-16-51

古着屋さんも何店か出展されていました。
アンティーク調の古着たくさん。ワクワク。
写真-2015-05-10-9-28-21


このほかにも、本屋さんや食べ物屋さんもたくさん。
アンティークと名のつくものなら自動車まで売っていました。
(写真を撮り忘れてしまって後悔…!)


いやはや、とっても楽しいイベントでした。
朝一で入ったのでわずかな混み具合でしたが、帰るときには入場ゲート付近はすごい人ごみ。。


味のある椅子とか机を見ていて心に火がついたので、
アトリエに帰ってまた色々と木をいじってみようかなぁ。

このイベントは5月9日〜10日までなので本日が最終日。
もし行きたい方いたら、この盛況ぶりならきっと来年もやってくれるはずなのでぜひ足を運んでみてください♪


◼︎「東京蚤の市」公式サイト
http://tokyonominoichi.com/2015_spring/


最後に、暑くなってきましたので、
色々なTシャツを見に(そしてお茶を飲みに、)、iro+monoのアトリエにもぜひお越しください。

◼︎iro+mono ショップページ
http://www.iromono.com/ec/user_data/shop.php


それではみなさま、よい初夏を!

すきま風理論。

2015.02.15 17:10|その他
今日はちょっと雑談。


iro+monoのアトリエは寒い。


どれくらい寒いかというと、
この時期、朝には室温が氷点下になるほど寒い。

寝返りで布団がはだけようものなら
それすなわち、に関わる。


大げさでもなんでもなくて、
冷蔵庫の中で寝た方があたたかい。(3℃〜6℃)


さて、こんな環境にいれば、
おのずと寒さと向き合う機会が増えるもので、
このアトリエで過ごすようになって、あることに気づきました。


ヒトは暖かくすればするほど、ちょっとした寒さに耐えられない。


どういうことかというと、
例えば部屋を暖かくすればするほど、
ちょっとしたすきま風を妙に寒く感じるようになるということです。

そこが室温的には十分暖かい部屋だったとしても、
そこに吹くすきま風はより一層寒く感じる。


これは服でも同じで、厚く着込めば着込むほど、
ちょっとした寒さがやけに目立つようになったりしませんか?


以上をiro+monoでは「すきま風理論」と呼び、(理論でもなんでもない)
「どうせあったかくしても逆に寒いんだから、寒いなら寒いの楽しもう」
というマインドで今日も頑張っています。


春まであと少し!

今年最後のギャラリーオープンのお知らせ!

2014.11.30 13:07|その他
いつの間にやら今年も残りわずか。
今年最後のギャラリーオープンの日程が決まりました!


■12月28日(日) 15時~20時
ギャラリーへのアクセスは【こちら】

最後のギャラリーオープンの日は作品の展示はもちろん
お飲み物とお菓子もご用意してお待ちしております♪

もちろんギャラリーは予約不要、入場無料ですので、
どうぞどなたでもお気軽にお越しください。

忘年会、というほど大きなものではないですが、
今年最後のささやかなパーティーにぜひお越しください!(※Tシャツ屋さんです。笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。